ゼネコン

 マブチモーターから1969年に発売された「ゼネコン」とは

手動式の小型発電機のことだ。

発電機のことを「ゼェネレイター」ということを大人になって知り

ゼェネレイター+コントローラーの造語と理解した。

自転車のライトが点灯するしくみを、ゼネコンで学んだ。

でもいまいち人気がなかったのは、蓄電できなかったので

常時、車のあとをおいかけてハンドルをグルグルと回す必要が

あったためだろう。

ゼネコンについてはこちらのサイトが詳しいです。

 

 

戻る

 
inserted by FC2 system