これが欲しくてダダをこねました!

 

昭和の「あの頃」に登場したグッズたちは、実に個性的なものが多かった。

おもちゃはもとより、文房具や家電に至るまで、のどから手の出る

くらい欲しいものばかりだった。

しかし、簡単には買ってもらえるほど我が家は裕福ではなく、

クリスマスやお誕生日まで我慢するか、お年玉を貯めるか、

あるいは「磯野かつお君」のように

急に親孝行になったり、机に向かって勉強するふりなどの

苦労も知恵も働かせたりもした。

そして最後の手段は「ダダ」をこねるしかなかったのが、

我々はすぴー世代の特徴だったりする。

 

次のグッズを覚えているだろうか?

(クリックしてみてください) 

サンダーバード秘密基地

レーシングカー

電気鉛筆削り

マニカラーペンシル

電子ブロック

ウルトラレンズ

クルクル消しゴム

マイク内臓テレコ

トランシーバー

エアリモコン

アイスクリーマー

プラッシーコーラ

ウルトラマシン

ゼネコン

GIジョー

カドニカライト

マックスカー

ワールドボーイ

超小型カメラ

お天気坊や

ダイヤブロック

ノーチラス号

勉強時計

鉄人28号のライト

オバケのP子

盗聴器

絵本トランプ

ウルトラホーク号

ワセダ速記

スペクトラム基地

手品セット

通販グッズ
以降、更新(5/1)

アトム計算器


 

「こんなのもあったぞ」というものがあれば、懐古掲示板またはメールでお知らせください。

 

「懐かし広告」に戻る

TOPページ

 (作成:2001.8.13)

 
inserted by FC2 system