レーシングカー

 レーシングカーは当時、高嶺の華の代表的なおもちゃだった。

はすぴーはダダをこねて、クリスマスに買ってもらったが、

組み立てたり、しまうのが、結構面倒なんだ。

スロットルを押すと電流が多く流れて、スピードが出る仕組みで

二人で競争し合うんだ。

たまにヤスリで金属の部分のレーンを磨いたりしないと

電気が流れなくなったりもした。

 

戻る

 
inserted by FC2 system