ナショナル「ワールドボーイ」

 このラジオは昭和46年に松下電器から発売された「ワールドボーイ」。定価は17,300円

AM/FM/SW(短波)を受信できることに加えて以下の機能があった。

・FM波を受発信できるので、2台あればトランシーバーになる

2つのダイヤルのようなものの間にある光っているやつで周波数を調整する

・下の丸いダイヤルは、ゼンマイ式の60分タイマー(あまり正確ではない)

バックライト付きだったので、暗い部屋でもチューニング可能

左上の小さな黒いボタンがスイッチ。チュナー表示は黄緑色できれい。

・左上に並んだ4つのスイッチは音質を変えるもの

NEWS、ラウドネス、、、などがあった

インジケーターの針はバッテリーチェックと音量と受信感度などを示す

・オプションで「クリスタル」という部品を装着すると短波放送がよく受信できた。

・電源はコンセントの他に電池でも可能なのだが、なんと単2電池5本が必要だった。

・画像では見えないが、360度回転式のロッドアンテナがあった。

 ※この画像は相互リンクの「ラジオの時間」さんからお借りしました。

このサイトでは古いラジオのことが満載ですので、ラジオ好きの方にはお薦め。

 

戻る

 
inserted by FC2 system